当団について


東京都西東京市で活動している
「ボーイスカウト西東京第2団」です。

写真は西東京第2団の団舎(スカウトハウス)です。
当団は、東伏見稲荷神社のすぐそばです。
東伏見公園も近く、とても良い活動環境にあります。

 

ボーイスカウト活動に興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

体験入隊も随時行っています。
当団は男女共に入団可能です


ボーイスカウトは、年齢によって分かれている各隊で活動しています
当団は、男女とも入団できます。

 

 小学校1年~2年生


 

小学校3年~5年生


 

小学校6年~中学3年生



 

高校1年~3年生年代


 

高校卒業年代~25才まで




西東京第2団のあらまし

名称 : 日本ボーイスカウト東京連盟 北多摩地区西東京第2団
発足 : 1961年7月1日

団の成り立ち:
地域の有志が集まって設立。東京北多摩地第7団として加盟登録を経て、昭和48年、保谷第1団に団名を改称し発団。平成13年、保谷市と田無市の合併により、西東京第2団と改称し現在に至る。


団の特徴:
◀ 北多摩地区所属団で最多のスカウト登録数を誇っています。
◀ 活動の内容等は、団報(月1回発行)や各隊連絡網で実施しています。
◀ 毎年多数のリーダーが連盟や地区の教育機関で研修受講し、
  リーダー育成に力を入れている団です。
◀ 育成会・団・各隊リーダーの奉仕によって、成り立っている団です。


西東京第2団の組織

◀ 育成会

育成会員(地域協力者や保護者など)で団の維持を図る。
育成会は会長を中心に団の施設・用具などの経費的援助を行い、団の維持・発展を支援しています。


◀ 団委員会

団の運営および各隊の支援を行う。
団の運営は団委員長を中心に団委員会で行っています。団委員会の役割は、各隊リーダーの選任、組織拡充、指導者養成、資産管理、登録などです。団委員長は団会議(各隊リーダー会議)を招集します。


◀ 各隊

直接スカウトの指導・訓練を行う。
各隊は、隊長を中心に副長・デンリーダー・補助者などと共にスカウトを指導・訓練をします。各隊のスカウトは隊全体、班、組、個人などで目的に合わせた活動をします。


ビーバー

小1.2.(年長)

カ ブ

小3-5

ボーイ

小6-中3

ベンチャー

高1-3年代

ローバー

高卒年代-25