カブスカウト

小学3年生から5年生

 

カブスカウトは、小学3年生から5年生を対象としています。目標は自分で考え自分のことは自分ですること。みんなでルールを作って仲良く遊ぶこと。そして、自然や社会とふれあうこと。こうしたことを通じ、自立心や想像力を養います。



カブ隊 ブログ


【カブ隊】 8月2日~5日 夏キャンプ

毎年恒例の夏キャンプを、2019年8月2日(金)から5日(月)に、長野県伊那市の信州高遠青少年自然の家で行いました。
今回のテーマは「モえる」だぞ!

一日目 デンにモえる
7時30分の集合時刻前に、大きなリュックをしょったスカウトたちが続々とシジュウカラ公園に集まってきました。今回スカウトたちは、鉄道で茅野駅まで移動し、そこからマイクロバスでキャンプ地に向かいます。大きな荷物はワゴンでまとめて運ぶことにしました。

続きを読む

【カブ隊】7月21日 いかだ遊び

蒸し暑かったけど、晴れすぎず、絶好の水あそび日和となったこの日。年に一度のいかだ遊びに秋川に出かけました。
集合はいつものおせんべい屋さんの前。この日はハワイからのお友だちも参加してくれました。

秋川の川原では、一足先に団委員の皆さんが資材を運び込んだり、テントを設営したりしてくれていました。いつもありがとうございます。

続きを読む

【カブ隊】7月7日 夏キャンプ準備組集会

7月7日はいかだ遊び!…の予定だったのですが、あいにく肌寒い梅雨空となり、涙をのんで延期することにしました。

でもそこは、転んでもただでは起きないカブ隊。急遽予定を変更して、夏キャンプに向けた準備組集会を行うことにしました。

三泊四日の夏キャンプには持っていくものがいっぱい。一つでも忘れ物があると、楽しみが半減してしまいますし、場合によっては活動に危険が伴うこともあります。スカウトは持ち物をしっかり確認しました。
それと、みんな名前をきちんと書いておこうね。

続いて、キャンプファイアで披露するスタンツの玉だし。スタンツの内容も、寸劇あり、パフォーマンスありと組によって様々ですが、これからどんなものに仕上がっていくか楽しみです。

また、スカウト活動で欠かせないのがソング。今回の夏キャンプのテーマソング「野原で手をたたけ」をはじめ、キャンプファイアなど様々な場面で歌うソングの練習をしました。が、「旗揚げの歌」が「唐揚げの歌」になったり、スカウトの自由な発想でぶっ飛んだ歌になった組もあったようです。これはこれで楽しいね。

余った時間で、いかだ作りに向けたロープワークの練習をしました。組長がしっかりと角縛りを覚えていて、他のスカウトも巻き結びはできるようになりました。


最後はもやい結びで輪投げ大会。結び方で輪の大きさを調整できることに気付いたスカウト達は、どんどんデカい輪にして輪投げを楽しみました。

今回延期となったいかだ遊びは7月21日にふりかえて行う予定です。今度こそいい天気になぁれ!

【カブ/団】なにやら準備!?

団舎にあつまるカブ隊リーダーと団委員

 

倉庫から出してきたのはタイヤのチューブ

 

夏の恒例、カブ隊イカダ作りにむけての準備でした。

 

ひとつひとつ空気を入れて、傷がないか、空気がもれていないかを確認。

傷があるものはみんなでカンコンカンコン修理です。

 

楽しい活動に準備はつきもの。準備もみんなでやると楽しいもんです。

 

もともとは7日の予定でしたが天気が冴えずに延期になりました。

 

次の予定日は晴れるといいなーーー!!!!

 

気象衛星センターさん、よろしくお願いします!

続きを読む

【カブ隊】エビ釣りぎょぎょぎょ!

6月23日は「フィッシャーマン」としてテナガエビを釣りに行きました。
目的地は、西葛西近くの新左近川親水公園。

西葛西駅を出発し、新左近川親水公園に向かって歩いていると雨が降りだしました。雨が強くなってきたかなぁというところでちょうど到着。

前回の活動で作成した新聞を組毎に発表し、いざ釣り!というタイミングでちょうど雨も上がりました。

続きを読む


ビーバー

小1.2.(年長)

カ ブ

小3-5

ボーイ

小6-中3

ベンチャー

高1-3年代

ローバー

高卒年代-25